読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然写真家・栗田貞多男の撮影日記

Sadao kurita Photography Diary


自然写真家・栗田貞多男の信州の四季の撮影記録を綴ります。
(写真の無断使用はきかたく禁じます)

ヒメギフチョウ、ようやく初見

4月15日の白馬山麓、ヒメギフ・ギフチョウのロケハンはまだまったく桜は固い蕾状態で、あと1週間位は先になりそう。

しかし、ミヤマアオイの直径1cmほどの新葉は開き始めていました。

f:id:kuritasadao:20170420171731j:plain(白馬山麓、直径1センチ足らずのミヤマアオイの新葉)

 

上田市西方の青木村では4月19日、ようやくヒメギフチョウを初見。

一週間ほど前から多く見られたとのことでした。

 

f:id:kuritasadao:20170420171806j:plain

カタクリに吸蜜するヒメギフチョウ。春の蜜も多いため吸蜜時期は長い(ギフチョウの里より)

 

 

 

 

.............................................................................................................................

f:id:kuritasadao:20170403101515j:plain

ギフチョウの里」絶賛発売中!

ご購入・詳細についてはHPまで ギフチョウの里/クリエイティブセンター

.............................................................................................................................