自然写真家・栗田貞多男の撮影日記

Sadao kurita Photography Diary


自然写真家・栗田貞多男の信州の四季の撮影記録を綴ります。
(写真の無断使用はきかたく禁じます)

ギフチョウ・ヒメギフチョウ 飼育まだ羽化せず

f:id:kuritasadao:20170404152200j:plain

地表の古い樹皮内側に蛹化(『ギフチョウの里』より)

 

 

例年、今頃には羽化するギフチョウヒメギフチョウが一頭も羽化しません。

 

考えてみると、今年の長野市の3月の平均気温は3〜5℃ほど低いようで、オオムラサキ越冬幼虫も、じっと葉の裏に止まったまま.....。

 

今週末は天候悪化の予報なので、来週あたりから長野市近郊のヒメギフチョウ探しを初めよう。

 

 

f:id:kuritasadao:20170404151506j:plain

小岩の下側に蛹化した1蛹(『ギフチョウの里』より)

 

 

.............................................................................................................................

f:id:kuritasadao:20170403101515j:plain

ギフチョウの里」絶賛発売中!

ご購入・詳細についてはHPまで ギフチョウの里/クリエイティブセンター

.............................................................................................................................