自然写真家・栗田貞多男の撮影日記

Sadao kurita Photography Diary


自然写真家・栗田貞多男の信州の四季の撮影記録を綴ります。
(写真の無断使用はかたく禁じます)

写真家・栗田貞多男の撮影記録を綴ります。 (事務所からのお知らせもあり) 【Profile】 1946年、長野県長野市生まれ。故・田淵行男氏に師事、写真家となる。現在も長野市に住み、山・川や蝶など自然を題材とした写真を撮り続けている。 クリエイティブセンター・フォトライブラリー長野主宰。日本写真家協会、日本昆虫協会、日本蝶類学会会員。 主な著書に『千曲川』『ゼフィルスの森』『黒部峡谷』『信州美しき百山』(上・下巻 共著)『信州百水』『オオムラサキ』『信州ふるさと120山』(共著)『ギフチョウの里』などがある。『ゼフィルスの森』にて日本蝶類学会第3回江崎賞を受賞。
プロフィール
id:kuritasadao
リンク